SPC法とは何か資産の証券化と流動化に向けて

片山さつき 著  

1,944円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

不動産や債権の証券化を実現させる基本的枠組み「SPC(特定目的会社)法」が1998年に施行。資産流動化、企業のバランスシート浄化の切り札として注目される同法の詳細と成り立ち、欧米の資産担保証券との比較、今後の資産流動化の展望と課題について、企画立案に携わった政策担当者がQ&Aを交えて解説する。付録資料として法文全文の他、「SPC法のあり方に関する懇談会」中間報告、政府の総合経済対策なども収録。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
1998年8月17日
ISBN
4822280403
ページ数
344
サイズ
四六判
原著者
片山さつき 著