“注射しない”減感作療法の威力花粉症・アレルギーを治す

斉藤正峰  

1,008円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

花粉症を筆頭に多くのアレルギー病の治癒や予防が可能と期待されている「スリット減感作療法」が今、欧米で話題となっています。従来からある「減感作療法」は注射する必要があるので頻繁に医者にかからなければならず、しかも少ないながら注射による副作用も報告されているので、あまり普及しませんでした。スリット減感作療法は注射よりも安全で効果はほぼ同等とされ、医者にかかる頻度も少なくてすみます。スリット減感作療法で世界のトップに立つ米国のモリス博士の下で研修して日本初のスリット減感作療法専門外来を開設した著者が、スリット減感作療法の威力を分かりやすく解説します。

商品詳細

発行元
日経メディカル開発
発行日
2005年3月28日
ISBN
4931400299
ページ数
160
サイズ
B6判
原著者
斉藤正峰