雑草魂~石川光久 アニメビジネスを変えた男~

梶山寿子  

1,620円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

『攻殻機動隊』『イノセンス』--。いずれも独特の世界観と圧倒的な映像美で、海外を含む多くのクリエイターが影響を受けたとされる劇場用アニメーション作品だが、まさにこれらを世に送り出してきたのが、本書で取りあげる石川光久が経営するアニメ製作会社、プロダクション I.Gだ。

この石川の経営が非常に面白い。会社設立後1年たらずで劇場作品を手がけ、ときに自らが制作する作品に出資してまで制作環境を整える、あるいはハリウッドに乗り込んで直接制作資金集めの交渉をすることも厭わない。そんな、それまでのアニメ業界のタブーを次々とやぶってきた石川流経営の根幹にあるのは、「人を喜ばせたい」という純粋な想いと、「雑草のように、踏まれてもたくましくひたむきに生きたい」という熱い想い。

本書では、そうした類まれな経営センスを持ち合わせる石川の、少年期からタツノコプロを経て独立するまで、また同社が社運をかけた『イノセンス』誕生秘話、石川が次々に仕掛ける“攻めの経営”の数々をつぶさに追った。アニメファンはもちろんのこと、タブーに立ち向かいたいとひそかに願うビジネスパーソンへのエールとしても、読みごたえ満載の一冊である。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2006年2月13日
ISBN
4822220648
ページ数
280
サイズ
四六
原著者
梶山寿子