ニュームーン/トワイライト・サーガ オフィシャル・メイキング・ブック

マーク・コッタ・ヴァズ著 笠松 綾 訳 

1,512円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

◆ファン待望の公式ビジュアルブック!
◆独占掲載含む170点以上のメイキング&シーンフォト!
◆初めて明かされる撮影過程の詳細!監督・スタッフのコメントも満載!

11月20日に全米公開される『二ュームーン/トワイライト・サーガ』。
ヴァンパイアの美青年と人間の美少女の禁断の恋を描くラブストーリー
『トワイライト~初恋~』のシリーズ第2弾です。
舞台はイタリアにまで広がり、
新たなる種族を巻き込む壮大な物語へと展開していきます。
映画公開に先駆け、全米で発売されてベストセラーとなっている公式ガイドを、
日本公開(11月28日)にあわせて緊急翻訳出版。
独占掲載を含む170点を超す貴重なメイキングやインタビュー写真、
初めて明かされる撮影現場の詳細レポートやキャスト・監督・スタッフの
インタビューが満載!
ファン待望の公式ビジュアルブックです。

【目次】

イントロダクション
1)『トワイライト』の時代
2)『ニュームーン』が昇る
3)失われた月
4)地上に縛られた太陽
5)何かが森にいる
6)月のない夜
7)最も冷酷な者たち
8)運命
エドワードは「永遠の17歳」なのに、18歳の誕生日を迎えたベラは、
カレン家のパーティで人間である自分と吸血鬼たちとの越えられない溝に気づく。
予想もしなかったエドワードとの突然の別れで、廃人寸前の状況になったベラを
癒してくれたのは、幼なじみのジェイコブだった。
太陽のようなジェイコブに、エドワードへの愛とは違った想いを抱くベラだが、
危ない目にあうとエドワードの幻影が現れることにも気づく。
エドワードを救うため、イタリアに行って吸血鬼たちを支配する
ヴォルトゥーリ族と会うことになったベラの運命は?

「トワイライト」が「普通の女の子と完璧な美しさを持つ少年の一目惚れの恋」だとすれば、
「ニュームーン」は、失意と再生の物語。
主役3人がそれぞれに成長し、特撮やイタリアロケも行われた
新作の撮影現場をリアルにレポート。
狼に変身するジェイコブ、
ダコタ・ファニングやマイケル・シーンが演じるヴォルトゥーリ族など、
新たな見せ場が増えた「ニュームーン」の製作秘話と見どころを紹介する。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2009年11月25日
ISBN
9784822263423
ページ数
約 148
サイズ
A4変
原著者
マーク・コッタ・ヴァズ著 笠松 綾