低価格化/軽量化技術2011新興国で造る,汎用素材を生かす

日経Automotive Technology/日経ものづくり 共同編集 

15,429円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

これからのクルマには軽いこと、そして安いことが要求されます。この要求は、2009年に「低価格化/軽量化技術2010」を発行して以来、ますます厳しくなりました。環境規制が進み、CO2の排出量を減らさないとクルマを売ることができない国が増えてきました。環境規制を守るには、まず軽いことが必須です。販売台数で中国が世界一になったことからも分かるように、新興諸国が主要な市場になりました。所得の少ない人たちにクルマを売るには、安いことは必須です。本書は炭素繊維、樹脂、軽金属、鉄鋼といった材料の使いこなしから、設計法、製造法、そして工場の省エネによる動力費の節約に至るまで、軽くする方法、安くする方法の最新情報をまとめました。『日経Automotive Technology』『日経ものづくり』共同編集の強みを生かし、どちらの読者にも新鮮な情報を提供できるよう素材を選びました。

── ★関連書籍のご案内 ─────────────────────
 ◆軽くて安いクルマを造る『材料、加工技術総覧』 2013年12月20日発行

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2010年12月10日
ISBN
9784822221980
ページ数
228
サイズ
A4変
原著者
日経Automotive Technology/日経ものづくり