スマートテレビ最前線2012見えてきた未来のテレビ

日経エレクトロニクス 編 

30,240円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

 インターネットやスマートフォン/タブレットの普及が、テレビの存在意義を脅かしています。そんな中、新しい時代のテレビの姿として「スマートテレビ」が注目されています。

 一口にスマートテレビと言っても、そこに画一的な定義は存在しませんが、共通しているのは「利用者がどこにいても、見たい時に見たいコンテンツを提供する」という発想です。このとき重要なのが、大画面のテレビのみを進化させるのではなく、スマートフォン、タブレットという携帯端末を無線通信で連携させて、ユーザーにシームレスな体験を提供することです。

 本書は、スマートテレビに関する世界の最新動向や市場予測、企業戦略、そして基幹技術などすべてを一冊にまとめました。国内はもとより、スマート化のトレンドが急速に進む欧米、中国の取材レポートを収録。企業戦略では、米Google社、ソニー、パナソニック、韓国Samsung Electronics社、韓国LG Electronics社などキープレイヤーのプラットフォームを分析しました。

 技術編では、ソフトウエア、ハードウエア、通信、UIまで、スマートテレビの構築に必要な最新技術を網羅しました。「HTML5」、リモコンに代わる「ジェスチャー」などの入力技術、映像配信の標準規格「DASH」、HD映像の標準圧縮規格「HEVC」、「Wi-Fi Display」「WiDi」などの無線通信規格、「高精細化」技術などの詳細を掲載しました。

 スマートテレビという、エレクトロニクスの世界に訪れた大きなビジネスチャンスを手中に収めたい方々にとって必携の一冊です。

※「日経エレクトロニクスPremium」読者の方はPremium特価でご購入いただけます。
お申し込みはこちらから


商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2012年3月28日
ISBN
9784822265731
ページ数
224
サイズ
A4変
原著者
日経エレクトロニクス