HEV/EV要素部品技術2012-2013車載電池、キャパシタ、補機、充電システム

日経Automotive Technology/日経エレクトロニクス 共同編集  

15,429円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

本書は、電気自動車(EV)やプラグイン・ハイブリッド車(PHEV)の基幹部品である電池、キャパシタ、補機類、充電システムなどについて、その最新技術と各社の製品開発動向をまとめたものです。EVやPHEVではエンジンの動力を利用できないため、冷房装置には電動コンプレッサが欠かせません。暖房装置にもエンジンの廃熱が使えないため、PTC方式やヒートポンプ方式のヒーターを各社が開発しています。
本書は、日経Automotive Technologyと日経エレクトロニクスが取材したEV/PHEV用の電池や冷暖房部品、ブレーキ、充電関連部品などの最新動向をまとめたものです。モータやインバータの動向を解説した「次世代車載モータ技術2012-2013」と合わせてお読みいただくと、EV/PHEVの要素技術の全貌を把握できます。

※「日経エレクトロニクスPremium」読者の方はPremium特価でご購入いただけます。
お申し込みはこちらから

── ★こちらも併せてご活用ください ─────────────────────
 ◆CD-ROM版(単品/セット)
 ◆ハイブリッド車/電気自動車総覧2012-2013
 ◆次世代車載モータ技術2012-2013

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2012年8月30日
ISBN
9784822227487
ページ数
240
サイズ
A4変
原著者
日経Automotive Technology/日経エレクトロニクス 共同編集