企業不動産の活かし方

三菱UFJ信託銀行 不動産コンサルティング部  

2,263円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

この10年で大きな変動を経験した日本の不動産マーケット。企業は今、本社の老朽化、海外進出、企業合併、防災・BCP対応といった経営課題に直面する中、不動産をどう持ち、どう活かすべきかを問われています。本書は日本企業を取り巻く経営環境の変化と最新の不動産マーケットの状況を踏まえて、各企業が今後、どう不動産と付き合っていけばよいのかを、豊富なデータと様々な事例に基づき、わかりやすく解き明かすことを試みたものです。経済・金融がますますグローバル化し、本格的な人口減少社会に転じていく日本において、不動産を保有し、利用していくことの意義やリスクを再確認し、今後の経営戦略や事業戦略の立案・実行の一助としていただく一冊です。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2012年10月1日
ISBN
9784822260705
ページ数
272
サイズ
A5
原著者
三菱UFJ信託銀行 不動産コンサルティング部