住宅現場手帖 耐震診断 改訂版既存木造住宅の安全性を見極めるコツ

保坂貴司 著 

1,944円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

電子書籍は日経ストア

内容紹介

日経ホームビルダー住宅現場手帖シリーズ第6弾は
好評のうちに完売した「住宅現場手帖 耐震診断(2004年9月発行)」の改訂版

わが国の戸建て住宅の耐震診断・耐震設計の第一人者である保坂貴司氏による書き下ろし。大地震のリスクと対処法を正確に把握するために不可欠ともいえる耐震診断の現場作業ごとに、その目的と手法の要点を分かりやすく図解・解説します。
2012年に8年ぶりに改訂された国土交通省監修の建築防災協会「一般診断法」に対応するとともに、東日本大震災など、2004年以降に起こった震災での事例も盛り込んでいます。

工務店・建築設計事務所にとって、耐震補強の必要性を説き実践していくために必携の一冊です。


※実際の現場で使用できるよう、手帖サイズで耐水の表紙を使用しています。



第1部 耐震診断の予備知識
 序論/劣化/地盤/基礎/壁・床の働き/接合部
第2部 一般診断法
 診断方法/診断例
第3部 調査・診断の実際
 事前準備/現地調査/評価/診断例
第4部 補足資料
 現状分析/診断方法/関連データ

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2013年6月24日
ISBN
9784822260781
ページ数
232
サイズ
B6変
原著者
保坂貴司