間違いだらけの設計レビューなぜ重大な問題を見逃すのか?

森崎 修司 著 

3,024円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

時間は短く!効果は高く!レビュー会議が変わる

 どうでもいい指摘に終始する、通過儀礼になる、人格を攻撃する──。システム開発プロジェクトでは、そんな間違いだらけの設計ドキュメントレビューがはびこっている。それが原因で重大な問題が見逃され、テスト工程やシステムの稼働後に発覚する事態が後を絶たない。また、レビュー会議でエンジニア同士が互いの設計内容にケチを付け合い、チームの和が乱れることも少なくない。
 本書では、レビュー方法論の第一人者である著者が、間違ったレビューの典型例とそうなる原因を指摘した上で、短時間で効果が上がり、チームの和を乱さないレビューのやり方を具体的に示す。設計ドキュメントレビューの基本手順や実践手法を体系的にまとめた初めての一冊。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2013年9月24日
ISBN
9784822277055
ページ数
168
サイズ
B5変
原著者
森崎 修司