特別展 ガウディ×井上雄彦 ‐シンクロする創造の源泉‐(ガウディ 巻)

東映、日経BP社 編 

1,944円

  • 全て税込み表示です

この商品は、下記の雑誌を定期購読、またはサービスにご登録の方だけがご購入いただける商品となります

  • 日経アーキテクチュア+日経 xTECH有料会員【セット購読】
  • 定期購読(日経アーキテクチュア)

内容紹介

19世紀~20世紀にかけて、地中海沿いの美しい街バルセロナを中心に活動したアントニ・ガウディは、1882年の着工以来今もなお造り続けられているサグラダ・ファミリアをはじめ、グエル公園、カサ・ミラ、カサ・バトリョなど、ユネスコ世界遺産にも登録される数々の独創的な作品を遺しました。動きのある曲線、あふれる色彩、大胆かつ画期的、といった言葉で形容されることの多いガウディの建築は、ほかのどの様式にも完全に属することのない唯一無二の存在として知られ、世界中の人々を魅了してやみません。

「特別展 ガウディ×井上雄彦 ‐シンクロする創造の源泉‐」は、カタルーニャ工科大学の監修のもと、ガウディ記念講座やサグラダ・ファミリア等バルセロナの各関係機関より出品されるガウディ自筆のスケッチや図面、大型の建築模型やガウディがデザインした家具など貴重な資料約100件を通して巨匠ガウディの偉業を紹介するとともに、『SLAM DUNK』をはじめ、『バガボンド』『リアル』など国民的な人気漫画作品を描く井上雄彦がその独特な感性と鋭い表現力により、ガウディの人間像とその物語を描きます。


本図録は、この特別展を機にガウディについて特別編集されたもので、
「日経アーテキテクチュア」「日経アーキテクチュア・プレミアム・セット(雑誌+デジタル版)」
定期購読者の方のみにご購入いただける特別限定商品です。
(数量限定、B4変型判(257mm×257mm)、192頁)



<特別展の予定>
森アーツセンターギャラリーを皮切りに、全国5館を巡回金沢21世紀美術館、長崎県美術館、兵庫県立美術館、せんだいメディアテークを巡回!

●2014年7月12日~9月7日:東京・森アーツセンターギャラリー
●10月4日~11月5日:金沢21世紀美術館
●12月20日~2015年3月8日:長崎県美術館
●3月21日~5月24日:兵庫県立美術館
●6月3日~7月12日:せんだいメディアテーク

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2014年7月12日
ページ数
192
サイズ
B4変型
原著者
東映、日経BP社