ネット炎上対策の教科書攻めと守りのSNS活用

小林直樹 著/日経デジタルマーケティング 編  

1,620円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

電子書籍は日経ストア

内容紹介

この一冊で最新の「ネット炎上」傾向と、ケース別の対策がわかる
ネットに関わる業務をしている方、危機管理担当者、必読!

あなたの会社の「防火対策」は十分ですか?


ペヤングやマクドナルドの異物混入騒ぎ、ルミネの動画広告、飲食店のいわゆる「バイトテロ」など、企業がターゲットとなる「ネット炎上」事件が絶えません。本書は、企業でウェブに携わる方、リスクマネジメントを担う方に向けて、最近の炎上トレンドから、必要な準備・対策、炎上した際の対応までをまとめた“炎上対策の教科書”です。
組織として必要な準備・対策編では、SNSガイドラインのサンプルを収録し、社員研修の進め方を説明しています。有事の対応については「事実無根の場合」「誤解があった場合」「自社に非がある場合」「反論する場合」「ネット右翼対応」などケース別に事例を基に対応策をまとめました。一方、「攻めのSNS活用」も成功事例10社を厳選して掲載しています。企業、学校、自治体などあらゆる組織で役立つ、炎上対策の決定版です。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2015年6月23日
ISBN
9784822225391
ページ数
208
サイズ
4-6
原著者
小林直樹 著/日経デジタルマーケティング 編