INNOVATION PATH イノベーションパス成果を出すイノベーション・プロジェクトの進め方

横田幸信 著 

1,944円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

電子書籍は日経ストア

内容紹介

プロジェクトをいかに着地させるか。
イノベーションを生む秘けつは、
発想術よりプロジェクト手法にあった!

創造性の研究・実践で知られる東大i.schoolとコンサルティング企業i.labのノウハウを徹底解説。アイデア創出法だけでなく、イノベーションのマネジメント手法を三菱重工グループやLIXILなどの具体的な事例で学ぶ。「目指すべきゴールを『ゼロから1』ではなく『ゼロから1.1』にするには?」「なぜ今、イノベーションなのか?」「イノベーション・プロジェクトの設計法とは?」といった疑問にも答える、クリエイティブを目指すビジネスパーソン必読の書。

新市場を生み出すような新製品・サービス・ビジネスのアイデアを創出し実現するための「イノベーション・プロジェクト」の進め方について解説。アイデア創出方法の紹介だけに終わらず、「破壊的イノベーション」から「ブルー・オーシャン戦略」、「デザインシンキング」などのこれまでのイノベーション・マネジメント手法の全体観と要点を踏まえた上で、創出から実現に向けた実践論を解説していくところに本書の特徴がある。

【主な内容】
はじめに
第1章 イノベーションの新潮流をつかめ
第2章 イノベーションを起こす人材に育つ・育てるために
      --東京大学i.schoolの事例より
第3章 既存事業とはコンセプトの異なるアイデアを生み出すには
第4章 アイデアを収束させ、品質を高めていくには
第5章 イノベーション・プロジェクトの設計とマネジメント事例
第6章 イノベーション・プロジェクトで成果を出すために
おわりに・参考資料一覧

<著者プロフィール>
横田幸信(よこた・ゆきのぶ)
東京大学i.school ディレクター/i.lab マネージング・ディレクター

NPO法人Motivation Maker ディレクター。九州大学理学部物理学科卒業、九州大学大学院理学府凝縮系科学専攻修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士課程中途退学。修士課程修了後は、野村総合研究所にて事業戦略や組織改革、ブランド戦略などの経営コンサルティング業務に携わり、その後、東京大学先端科学技術研究センター技術補佐員及び博士課程を経て現職。

イノベーション教育の先駆的機関である東京大学i.schoolではディレクターとして活動全体のマネジメントを行う。現在は、イノベーション創出のためのプロセス設計とマネジメント方法を専門として、大学及び産業界の垣根を超えたコンサルティング活動と実践的研究・教育活動を行っている。


商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2016年7月19日
ISBN
9784822235789
ページ数
256
サイズ
A5
原著者
横田幸信