農林水産業のみらいの宝石箱

一般社団法人 農林水産業みらい基金 著 

1,620円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

農林水産業のみらいがここにある

みらい基金は、農林水産業が直面する課題の解決に向けて、様々な支援を行ってきている。
将来に向けて活路を拓いていこうとする取り組みは、全国津々浦々に広がっている。
農林水産業の明るい未来がたくさん詰まった、いわば「宝石箱」がこの本である。

農林水産業の未来モデルとなる事業を厳選し、
6次産業化や後継者など直面する課題にどのように取り組んだかを紹介する。


≪主な目次≫
第1章 みらい基金 これまでのあゆみ
第2章 農林水産業のみらいを拓く宝石たち(助成対象事例)
 Part1 地域ぐるみで町を活性化 - 第一次産業による“生業”づくり
 Part2 最新技術と複数のアイデアを掛け合わせた新しい取り組み
 Part3 地域資源の掘り起こし - 高付加価値化・ブランド化戦略
 Part4 第一次産業の大切さを次世代につなぐ① - 食農・食育・農育
 Part5 第一次産業の大切さを次世代につなぐ② - 担い手の継承
 Part6 ブレイクスルーに向けて<3年目の助成先>
     - 「地方創生」「田園回帰」を目指すトップランナー

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2017年6月12日
ISBN
9784822259242
ページ数
244
サイズ
A5
原著者
一般社団法人 農林水産業みらい基金