デザインの小骨話

山中 俊治 著 

1,944円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

デザイナー山中俊治氏が語る
創造的思考の舞台裏


--------------------------------------------------------
【出版記念・著者トークイベントを開催!】
日時:2017年12月19日(火)19:00~20:30(18:45開場)
会場:二子玉川 蔦屋家電(東京)
参加条件:1,944円(税込・書籍『デザインの小骨話』つき参加チケット)
★詳細・お申し込みはこちら(蔦屋家電Webサイト)
--------------------------------------------------------

Suica改札機の読み取り部をはじめ、自動車や時計など
数々のプロダクトデザインを手掛けてきた山中俊治氏。

デザイナーとして、また大学の研究者としての活動を通して、
社会やモノとそれを取り巻く様々な課題を粘り強く考え、
「デザイン」という解を生み出してきた。

山中氏がこれまでの活動を通して培った
思考方法とデザインのルールを、
繊細なタッチで描かれたたくさんのスケッチとともに
親しみやすい語り口で伝えるデザイン・エッセイ。

第一章 生き物と人とその仕組み
第二章 日常の観察
第三章 つくる人の視界
第四章 スケッチの役目
第五章 仕事の作法
第六章 空へ

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2017年11月28日
ISBN
9784822259518
ページ数
224
サイズ
A5
原著者
山中 俊治