戦略思考の魅力度ブランディング企業価値を高める「魅力」の磨き方と伝え方

企業広報戦略研究所 編著 

1,944円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

 いまや企業ブランドは、イメージ戦略だけでは作れない時代になった。SNSなどで企業や従業員の行動がより身近に生活者に届き、評価されるようになったためだ。企業の宣伝・マーケティング部門には、さらに高度なブランド戦略が必要とされている。
本書では企業ブランディングの新しい切り口として「魅力を伝える力」を分析し、企業の魅力を効果的に磨き、伝えるために何をすべきかを考察した。
企業広報戦略研究所では、国内上場企業を対象に「企業魅力度調査2016」を実施。本書ではその結果をもとに上場企業の広報活動の実態を分析し、企業の魅力がどのようにしてステークホルダーに伝わるのかのヒントを探る。
成果を上げた先進企業の取り組みとして、ソニー、日清食品、三井物産へのインタビューも収録した。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2018年1月29日
ISBN
9784822258498
ページ数
240
サイズ
4-6
原著者
企業広報戦略研究所