リアル店舗の逆襲~対アマゾンのAI戦略~

一般社団法人リテールAI研究会 著 

1,944円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

電子書籍は日経ストア

内容紹介

人工知能(AI)活用で流通業の地殻変動が始まった!
先端事例を通してAI活用の実像と戦略に迫る


米アマゾン・ドット・コムを筆頭に、国内外のEC企業が、
垣根を越えてリアル店舗を持つ流通・小売業界に侵攻し始めた。
それに対抗し、日本企業は人工知能(AI)を活用して逆襲を開始した。

主導権を握るのは地場企業だ。
その主役が、新店舗「スーパーセンタートライアル アイランドシティ店」に
700台のAIカメラを導入したトライアルホールディングス(福岡市)、
地域の課題をAIで解決するAIアプリを開発すると共に、店舗のAI活用を
加速させているサツドラホールディングス(札幌市)である。

本書では、2社の取り組みを通してAI活用の実像と戦略を明らかにすると共に、
日本の流通・小売業で起きている地殻変動の最前線を追った。

執筆陣は、リテールAI研究会で活動するメーカー、卸売業、小売業の実務担当者。
それぞれの業界で、本来ならば競合関係にある各社がオープンイノベーションの
発想でノウハウを持ち寄り、活動の成果をとりまとめた一冊である。
研究会として、AIで流通の自動化を実現するためのレベルを定義した
「Retail AIレベル5」も提案している。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2018年6月4日
ISBN
9784822256760
ページ数
242
サイズ
4-6
原著者
一般社団法人リテールAI研究会