日経Automotive2019年5月号

日経Automotive 編   no. 110 4月11日発行

2,600円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月11日発行
23,300円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

Close-up
・日仏3社連合が新体制“独裁制”と決別(005p)
VOICE
・燃費不正が変えた日産と三菱の“軽” ほか(007p)
Automotive Report
・トヨタが 「ディーゼルキラー」 カローラ対ゴルフの頂上決戦へ(014p)
・Daimler、EV 「EQC」 を日本初公開 プラットフォームはICE車ベース(017p)
・補助金撤廃なのに“追い風” LGが第3世代電池で中国再挑戦(018p)
・トヨタとソフトバンク MaaSの実証実験始める(022p)
・磁石を非対称に配置して性能向上 三菱電機のHEV向けモーター(026p)
・新スキームによる水素ステーション 第1号は復興めざす福島に(028p)
・EV差異化のカギは熱管理 電池容量と充電性能などを考慮(030p)
・次世代変速機の基礎開発 会社連合TRAMIの賭け(032p)
・アルファロメオの新ディーゼル 2個のSCRでRDEに対応(034p)
・デジタルコックピットを安く 仮想化ソフトで部品減らす(036p)
・後退時の自動ブレーキ 義務化見据えマグナが歩行者対応(038p)
・多重衝突に対応した新エアバッグ ヒュンダイが開発、世界初(039p)
・ホンダが 「つながる」 バイクを発売 小型から大型まで幅広く(040p)
New Car Report
・トヨタの海外向け 「ハイエース」 ホイールベースを640mm拡大(042p)
Cover Story 自動ブレーキ攻める日本
・自動ブレーキ攻める日本 夜間歩行者テストで異変(044p)
・モービルアイの牙城が崩れる(046p)
・機械学習で夜間認識を実現(051p)
・数年以内に夜間歩行者に対応(055p)
Features
・フォーミュラEで磨くZFの次世代EV技術(058p)
European Report
・ 「ジュネーブモーターショー2019」 電動車戦略に見る“コストの壁”(064p)
Disassembly Report
・フォルクスワーゲン 「ティグアン」 欧州メガサプライヤー部品が多数(068p)
Event Watch
・オートモーティブワールド2019 自動運転 ・ 電動化の新潮流(072p)
連載講座 環境規制と計測法
・エンジン車とは大きく違う計測 燃費に充電状態を考慮(076p)
連載講座 パワートレーンメカニズム
・遊星歯車生産の要 内歯車の第3の加工法に(080p)
News Digest
・プジョーの新型 「208」 、EVを初設定 2023年までに全モデルに電動車を追加 ほか(084p)
Market Watch
・首位 「N-BOX」 は2位 「スペーシア」 と4500台以上の差 安全機能を充実させた 「ヴィッツ」 が7ランクアップ ほか(094p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年4月11日
サイズ
0
原著者
日経Automotive 編