日経Automotive2020年11月号

日経Automotive 編   no. 128 10月11日発行

2,600円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月11日発行
24,500円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

Close-up
・テスラが260万円EV 電池内製で3年以内に(004p)
VOICE
・ 「クルマの保有期間を短くしたい」 ほか(005p)
Automotive Report
・欧州がEVからディーゼルシフト 水素50兆円構想で狙うアジア封じ(012p)
・ベンツ 「Sクラス」 が全面改良 自動運転レベル3を21年後半から(018p)
・日本自動車初期品質調査 2020年はホンダが初の首位(021p)
・日産の新型SUV 「キックス」 現行PFの改良で衝突安全に対応(022p)
・再び水素エンジン特許増加 BMW転出企業が狙うディーゼル超(024p)
・既販車の自動ブレーキ性能向上 トヨタがソフト更新で対応(027p)
New Car Report
・トヨタの小型SUV 「ヤリスクロス」 安全や低燃費で激戦区を攻める(028p)
・ボルボの小型SUV 「XC40」 モーター ・ 電池の小型化でPHEVに(032p)
Cover Story 統合ECUの主導権を握る
・統合ECUの主導権を握る エヌビディアは敵か味方か(034p)
・エヌビディアがアームを買収へ(036p)
・VWとダイムラーの半導体戦略(038p)
・インテル半導体が埋め尽くす(043p)
・自前チップは驚くほど単純(048p)
European Report
・スズキの欧州規制対応 2本柱は 「48V」 と 「トヨタ」 (052p)
・したたかな欧州 EV充電器をなぜ増やす(057p)
Features
・ホンダ量産EV 「開発費は回収できない」 の真意(060p)
・ホンダ、常識覆すボディー設計(064p)
Interview
・尾堂 真一氏 日本自動車部品工業会会長(日本特殊陶業会長)
「乾いた雑巾を何回も何回も絞るのはもう限界」 (070p)
連載講座 ゼロエミッション時代のエンジン技術
・目指すは環境に対する排ガスのゼロインパクト(074p)
News Digest
・FCAとWaymo、自動運転技術の提携を拡大 小型商用車にレベル4の自動運転機能 ほか(078p)
Market Watch
・ 「ヤリス」 の好調な販売続く、 「ヤリスクロス」 も発売 「ハスラー」 が前年同月比98%増で健闘 ほか(086p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年10月11日
サイズ
0
原著者
日経Automotive 編