日経エンタテインメント!2020年11月号

日経エンタテインメント! 編   no. 369 10月2日発行

780円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月4日発売(年12冊)
7,410円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集1 劇場版 「鬼滅の刃」 無限列車編の解
・劇場版 「鬼滅の刃」 無限列車編の解
主要キャスト プロデューサー 音楽勢ぞろい テレビシリーズ コミックス 海外事情も網羅(006p)
・劇場版 「鬼滅の刃」 無限列車編 原作随一の人気エピソードが劇場版で見参(008p)
・竈門炭治郎役 花江夏樹
優しく芯の強い主人公を生きる 「劇場版は炭治郎たちのこれからの成長につながる物語」 (010p)
・竈門禰豆子役 鬼頭明里
セリフがほぼない 声ならぬ声で禰豆子を体現 『鬼滅の刃』 との出合いで 「また一歩前へ進める」 (012p)
・炎柱 煉獄杏寿郎役 日野 聡
炭治郎たちを導く強く頼れる炎柱 『無限列車編』 を熱く引っ張っていく(014p)
・作曲家 梶浦由記×作曲家 椎名豪(015p)
・我妻善逸役 下野 紘
ヘタレ ・ オブ ・ ヘタレ でも眠ると勇敢 作中屈指の人気キャラクター(016p)
・嘴平伊之助役 松岡禎丞
猪の頭に隠れた素顔は美少年 “まるで鬼”だった初登場から炭治郎らと出会い人間らしく(017p)
・劇場版はアニプレックス 最大規模公開へ 格差作らない”非“独占で全世界的大ヒット(018p)
・もっとハマれる! 『鬼滅の刃』 原作 テレビアニメ 制作舞台裏&今後の展開
テレビアニメ編 プロデューサーが明かす アニメ化~劇場版への5つの新ポイント(019p)
・マンガ編 担当編集者が語る大ヒットとこれから(022p)
特集2 読めばハマる沼マンガ
・読めばハマる沼マンガ メガヒット 「鬼滅」 の次の注目作は? (032p)
・どこよりも早く今年のマンガ界を振り返る(034p)
・注目ジャンルから探す(038p)
・宇垣美里 “新しい価値観”に真っ先に出合えるのが醍醐味(041p)
・実写化作品から探す 映像のプロが選んだ原作ゆえに物語の完成度は保証付き(042p)
・赤楚衛二 せめて 「髪型だけでも寄せたい」 と研究します(045p)
・マンガアプリ最新事情 オリジナルが充実、海外展開も視野に(046p)
・受賞作から探す(048p)
・2020年マンガ賞主な受賞作/INTERVIEW3 YOASOBI(050p)
特集3 キッズエンタメ 最前線
・キッズエンタメ 最前線 「マルチ展開」 「ダンス」 「親子」 「海外」 で攻略(058p)
特集4 テレビ秋の新番組速攻ガイド
・枠移動やリニューアルでブラッシュアップ 小幅な改編ながら若いターゲットを意識(090p)
・ドラマ 波瑠、有村架純、森七菜…朝ドラ女優が恋愛ドラマに登板(091p)
・深夜ドラマ/BSドラマ(092p)
・バラエティ SNSと相性がいいネタ番組や特番がレギュラーに(093p)
・今期の本命 ・ 大穴を占う! 恒例のドラマダービー
挑戦オリジナルに意表リメイク、本気度ほとばしる(094p)
インタビュー
・LiSA
『紅蓮華』 の次は 『炎』 --劇場版主題歌は 「悲しみ」 と 「希望」 が交差する壮大なバラードに(024p)
ゲスの極み乙女。川谷絵音のヒットの理由がありあまる
・ 「2次使用のしやすさ」 と 「キャッチーな商品名の引用」 が今後のヒットの必須項目に/瑛人(031p)
スペシャルリサーチ
・若手声優 主演&1番手 出演数調査
アニメで台頭する新エンタテイナーたち、次のブレイク候補は? (052p)
梶裕貴 えん
・ 「舞台役者の素質」 対談 濱田めぐみ 女優×梶 裕貴 声優(056p)
エンタ! 女子会
・睡眠用うどん、タングルティーザー…最新の快眠事情は? (061p)
放送作家による月例雑談 テレビ業界メッセンジャー
・ドラマ “ツッコミどころ”は重要 『わたどう』 は評価に値する(062p)
ヒットチャート分析
・映画
『TENET』 『ヴァイオレット~』 が絶好調スタート “映画ならではの音響”を体感する2作にも注目(064p)
・音楽
三浦春馬 『Night Diver』 がシングル5位に キンプリの2ndアルバムは前作超え確実か(065p)
CMフォーカス
・サントリー 「GREEN DA ・ KA ・ RA」 「あたらしいお友達」 篇
おなじみの姉妹と出川哲朗が共演 サプライズと笑顔で好感度トップ10に(066p)
エンターテック キーワード×キーパーソン
・eスポーツ 大会数や規模が拡大、国内発のアジア大会も(067p)
Innovator’s Talk エンタテインメントの改革者たち
・伊藤隆行 テレビ東京 制作局 クリエイティブビジネス制作チーム部長
“テレ東らしく”あるために新部署で改革を(068p)
INSIDE REPORT
・新ジャンル リモート演劇の雄 「劇団ノーミーツ」 が会社設立し次の展開へ(070p)
・事業戦略 10年目のLINE&5周年のNetflix、次の一手は? (071p)
アジアエンタNOW
・MOVIE 韓国の女性映画監督による作品が続々公開(072p)
エンタ! マンスリーセレクション
・今月の必聴&必見35作(075p)
・J.Y.Park 『J.Y.Park BEST』
NiziUの“生みの親”がベスト盤発売 JYPの思想を音楽と言葉で知る1枚に(076p)
・ASIAN KUNG-FU GENERATION 『ダイアローグ/触れたい 確かめたい』 ほか(077p)
・DIVER-特殊潜入班-
ダークヒーローで福士蒼汰が新境地 ビターな世界観をスピーディーな展開で見せる(078p)
・中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん ほか(079p)
ばらえてぃびと
・エイトブリッジ くりぃむしちゅーの運転手からブレイク芸人へ(080p)
エンタ! マンスリーセレクション
・17.3 about a sex ほか(081p)
・トロールズ ミュージック★パワー ほか(082p)
・星の子 ほか(083p)
・呪術廻戦 ほか(084p)
声優核心バイオグラフィー!
・寺島拓篤
トップ声優の1人&社会化されたオタク 2つの異なる視点が声優として武器に(085p)
エンタ! マンスリーセレクション
・松重 豊 エッセー集のおまけ企画のはずが俳優経験が生きた初の連作短編作品に(086p)
・宙に参る 肋骨凹介 ほか(087p)
・ニンジャラ ほか(088p)
海外ドラマはやめられない!
・トム ・ ペイン
『ウォーキング ・ デッド』 の俳優が初主演 殺人鬼の家族描く新手の犯罪捜査ドラマ(089p)
新 ・ ももクロ61分3本勝負
・百田夏菜子 今、ももクロ4人がハマっているマンガがあるんです(096p)
欅坂46 キャプテン 菅井友香のお嬢様はいつも真剣勝負
・【最終回】 ラストライブは2日間で完結する形。できることなら両日とも見ていただきたい(099p)
乃木坂46 3期生 梅澤美波の清楚系熱血派
・ 『ファンタスティック3色パン』 の初パフォーマンスは3人の信頼関係が伝わるものに(101p)
日向坂46 ・ 二期生 渡邉美穂の今日も笑顔で全力疾走
・初のオンラインミート&グリートでたくさんの再会ができました(102p)
浜辺美波 気ままに美波
・オリジナル作品の難しさ(104p)
堂本光一 エンタテイナーの条件
・コロナ後の客前公演で感じた静けさ(106p)
短期集中連載 関ジャニ∞ 魂の歌
・横山裕 「彼に頼めば何とかなる」 と思われる人でありたい(108p)
インタビュー
・Snow Man 今、見ている未来(114p)
・岩本照 成長していく過程でグループのカラーが鮮明になる面白さも武器に(117p)
・深澤辰哉 受け入れられたのは自然とにじみ出ている僕らの“ほっこり”感かな(118p)
・ラウール “うまい”より“すごい”って思わせる表現ができるように(119p)
・渡辺翔太 勝負は“ジャニーズ”を世界に魅力的に見せられるか(120p)
・向井康二 なかなか会えない分 歌でもしっかり心をつかむようになりたい(121p)
・阿部亮平 “ファンと一緒に喜び合いたい” それが今の1番のモチベーション(122p)
・目黒 蓮 マイクが持てたうれしさをいつまでも喜べる人でいたい(123p)
・宮舘涼太 自粛期間でファンとのチームワークを再確認できた(124p)
・佐久間大介 未来はきっと明るいと思うから、今はフル回転できている(125p)
・神木隆之介 25周年を迎えた27歳。見た目は若手、心は…? (126p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年10月2日
サイズ
0
原著者
日経エンタテインメント! 編