日経BPガバメントテクノロジー2009年春号

日経BPガバメントテクノロジー 編  no. 19 4月1日発行

2,057円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

  • 特集 緊縮財政時代の情報システム 【自治体】
    • 第1部 基幹系システムにもASPの波(020p)
    • 山形県置賜地区の7自治体が導入 「共同化」という難問をASPでクリア(020p)
    • 第2部 非 ・ 丸投げのアウトソーシングへ(024p)
    • 「システムを持たない」甲府市はSLAと人材育成がすごい(024p)
    • 第3部 「スクラッチ開発」という選択(028p)
    • パッケージの機能も価格も満足できない -- 沖縄県浦添市の挑戦(028p)
    • 第4部 オープンソースでここまでできる(032p)
    • 見積もり2億円のIP電話を820万円で構築 秋田県大館市から学べること(032p)

  • SPECIAL INTERVIEW
    • 須藤 修 氏 [東京大学大学院情報学環教授] 分水嶺に立つ日本の電子政府 このままでは世界に取り残される(059p)

  • CLOSE UP 1
    • 公会計のデータ活用(076p)
    • 内部管理をより正確に行い、戦略的な資産管理を -- 岐阜県、浦安市の事例を交え解説(076p)

  • CLOSE UP 2
    • 行政CRM(080p)
    • 市民と行政を直接つなぎ、コール数は年間1600万超 -- ニューヨーク市のコールセンターに学ぶ(080p)

  • EVENT REPORT
    • 第6回 都道府県CIOフォーラム春季会合(044p)
    • 【ディスカッション】 自治体のBCPはどうあるべきか?情報政策部門の役割を考える(045p)
    • 【 BCP特別講演(1)】 石川家継 氏 [総務省自治行政局 地域情報政策室 課長補佐] (048p)
    • 【 BCP特別講演(2)】 佐藤徳之 氏 [マーシュブローカージャパン ディレクター/シニアバイスプレジデント] (049p)

  • TREND & OPINION
    • [ 01 ユニバーサルデザイン/地デジ] ICTは人々の勇気や力を引き出せる! -- 竹中ナミ 氏講演より(008p)
    • [ 02 グリーンIT/テレワーク] グリーンITの取り組み進む米国自治体 -- 全米州政府CIO協会 ・ 年次総会より(009p)
    • [ 03 調達] 「現行ベンダーに有利な評価」 国交省が調達規定違反(010p)
    • [ 04 電子自治体] 岐阜県、藤沢市、小鹿野町が1位に 摂南大学「電子自治体進展度調査」 (011p)
    • [ 05 調達] 香川県、EAによる業務分析を経て基幹系アプリを分割発注(012p)
    • [ 06 システムの著作権] システムの利用許諾料で歳入確保 -- 岐阜、高知、佐賀での取り組み(013p)
    • [ 07 国民ID /認証/住基カード] 「本人識別ID 」とプライバシー -- 官民はどう連携するべきか(014p)
    • [ 08 公会計] 新公会計制度に対応するシステム導入をNPOが支援(016p)
    • [ 09 Web広告] 新潟県、Google AdSenseで約9万円の収入(017p)

  • 連載
    • 誰のための電子自治体? ~ 行政経営の視点から ~ (084p)
    • [第5回] 自治体CIOは、教育の情報化にも関与を(084p)

  • Govtechキーワード
    • パンデミック ・ プラン(064p)
    • BCP(064p)
    • OpenID(064p)
    • 地域WiMAX(064p)
    • 共通キャリア ・ スキルフレームワーク(064p)
    • WCAG 2.0(064p)
    • システムダウン(064p)
    • 次世代電子行政サービス基盤(064p)
    • PaaS(064p)
    • ふるさとケータイ事業(064p)
    • ITポートフォリオ管理(064p)
    • アジャイルソフトウエア開発(064p)

    • 読者の声(088p)
    • 編集後記(089p)

    商品詳細

    発行元
    日経BP社
    発行日
    2009年4月1日
    サイズ
    *
    原著者
    日経BPガバメントテクノロジー