早稲田ビジネススクール・レビュー 第2号

早稲田大学ビジネススクール 監 

2,057円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

早稲田ビジネススクールの教授陣が、マネジメント層を中心とした企業人に対して、ビジネス分野の諸問題を深く専門的な独自の視点で、分かりやすく伝えるムック。第1号では、「ビジョナリー・アントレプレナーシップ」(理念ある起業家精神)と、中国進出のゲートウエイである「校弁企業」(大学発ベンチャー)を特集した。それに対して、第2号は、大特集「日本発!新・技術経営」に誌面の約半分を割き、早稲田ビジネススクールが提案する新たな技術経営(MOT)のすべてを多面的なケーススタディーに基づいて世に問う。セールスポイントは次の3つ。?後藤卓也・花王会長、坂根正弘・コマツ社長、太田賢司・シャープ研究開発統轄常務ら、日本発・技術経営を実践する企業の経営トップに、早稲田ビジネススクール教授陣が鋭く迫るインタビュー。?これら日本発・技術経営を実践する企業の商品開発現場を教授らが調査し、トップインタビューと併せて読める事例記事構成。?併せて、本邦初の「技術経営度ランキング・トップ100社」を発表。企業の経営者はもちろん、商品開発部門、研究開発部門、マーケティング部門のマネジャーに欠かせない最新情報を満載した。

商品詳細

発行元
日経BP企画
発行日
2005年6月27日
ISBN
4861300967
ページ数
約 120
サイズ
A4変型
原著者
早稲田大学ビジネススクール