早稲田ビジネススクール・レビュー Vol.10

大学出版グループ 編著 

1,028円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

【本書の特徴】
 日本有数のビジネススクールである早稲田ビジネススクール(WBS)の教授陣が、マネジメント層を中心とした企業人に対して、ビジネス分野の諸問題を深く専門的な独自の視点で、分かりやすく伝える年2回刊のムック。
 日本語版ハーバード・ビジネスレビュー(ダイヤモンド社)や一橋ビジネスレビュー(東洋経済)などの競合誌が理論中心なのに対して、徹底的なインタビューや豊富な取材、実データによる定量的な分析で、説得力のあるビジネススクール・ムックに仕上げた。


【主な内容】
<特集 グローバリゼーションのパラダイムシフト>
基調論文 WBS教授 永井猛
ケース  
香港イオン
資生堂 (Carsten Fischer執行取締役常務インタビュー)
 

リポート 
グローバリゼーション再考   WBS教授 相葉
市場原理主義の終焉      早稲田大学法務研究科 上村
インキュベーション・国際シンポジウム報告 WBS教授 大江建
幸せを紡ぐ企業        WBS教授 東出浩教
ETPプログラム・ジャパン   WBS准教授 池上重輔
<ビジネスケース>
オリンパス
事業活性化におけるプライベート・エクイティー・ファンドの役割
WBS教授 松田修一

エヌピーシー
環境の追い風とNPCの技術の進化
WBS教授 杉浦正和

商品詳細

発行元
日経BP企画
発行日
2009年7月23日
ISBN
9784861304125
ページ数
120
サイズ
A4変
原著者
大学出版グループ