ワセダアジアレビュー No.7

早稲田大学アジア研究機構 編著 

1,028円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

早稲田大学アジア研究機構に所属する教員により、「アジアとは何か」「アジアの中で日本は何をすべきか」といった問題をひもとく。教員の専門は政治学、社会学、経済学、文学などと多彩。アカデミック色を残しつつも、一般向けにも理解できる内容に仕上げている。

●特集 再考、東アジア共同体(6カ国協議、ASEAN、APECなど)
●韓国・北朝鮮、脱北者の視点から
●北朝鮮の核外交
●中国:ポスト改革開放30年の展望
●韓国:自国の歴史認識
●アジア研究機構長・奥島孝康(前早稲田大学総長)主要論文 など

商品詳細

発行元
日経BP企画
発行日
2010年1月28日
ISBN
9784861304378
ページ数
96
サイズ
A4変
原著者
早稲田大学アジア研究機構