地域一番の不動産会社が 世界の総合生活産業を志す日「善いことをする」を理念に掲げて

春木磨碑露 著 

1,512円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

◎お客様善し、自分善し、地域社会善し。
「三方善し」の理念経営で、お客様に幸せを提供する!
横浜、鎌倉、横須賀を営業エリアに、不動産売買・賃貸仲介を中核とした「総合生活産業」を掲げる企業の副社長が語る、理念経営のすべて。「お客様の夢を叶え、真の幸せを提供する」ために、会社はどうあらねばならないのか。そして社員は日々の業務にどう向き合うべきか。創業社長の2代目後継者である著者が導き出したのは、「理念」の整備と、理念に基づく経営を、社員一人ひとりに根付かせることだった。

◎横浜発世界へ-。ワンワールド経営を目指して
青年期に世界各地を旅した著者は、様々な価値観に触れる中で、企業を成長させるためには世界進出が必要との結論を得る。同時に、古いものを大切にしながらも、変えるべきところは変えていく、ヨーロッパの柔軟な文化思想に、日本人のこれからのライフスタイルのヒントを見出す。同社が世界進出とともに目指す「ワンワールド経営」とは何か? 大胆かつ野心的な世界戦略の先に見据えるものは? 理念と戦略が両輪となってうまく回りだしたとき、同社は横浜から世界へと羽ばたく!!

商品詳細

発行元
日経BPコンサルティング
発行日
2011年3月19日
ISBN
9784901823685
ページ数
232
サイズ
4-6
原著者
春木磨碑露