日本の宇宙産業vol.3 技術を育む 人を育てる

宇宙航空研究開発機構(JAXA)  

1,028円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

JAXAが手掛ける『日本の宇宙産業』シリーズの3冊目。今回は財政状況の厳しさから、宇宙開発プロジェクトは減少しつつあるという状況の中で、日本の宇宙機器産業がいかにして人を育て、技術を継承しようとしているのかを、徹底した取材をもとにした記事に加え、豊富な写真で明らかにしていく。今回取り上げたプロジェクトは、新しい小惑星探査機「はやぶさ2」、新型ロケット「イプシロン」、水星探査機「ベピコロンボ」といった最新プロジェクト。さらには、次期基幹ロケットや「回収機能付加型HTVなど、胎動を始めたばかりの大型プロジェクトも紹介している。さらには「JAXAのプロジェクトマネージャ座談会」や宇宙ジャーナリスト松浦晋也氏が執筆した「予算から見た世界の人的資源」などを掲載。綴じ込み特別付録として、大震災で重要性が再認識された人工衛星の活動を追った「大震災と宇宙」が着いている。

商品詳細

発行元
日経BPコンサルティング
発行日
2012年4月2日
ISBN
9784864430029
ページ数
約 84
サイズ
A4
原著者
宇宙航空研究開発機構(JAXA)