日経アーキテクチュア2017年7月27日号

日経アーキテクチュア 編  no. 1100 7月27日発行

1,712円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
24,900円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

  • 特集 炎の死角
    • 炎の死角 高層建築火災や倉庫火災から考える設計の落とし穴(024p)
    • 「外壁火災」 という想定外 部材選定と組み合わせのワナ(026p)
    • 避難計画の死角を探る 法定水準だけで十分か(032p)
    • 識者が語るロンドン火災の要点 「対岸の火事」 とは言い切れない(034p)
    • アスクル火災の本質とは? 想定超える使われ方に盲点(037p)

  • News クローズアップ
    • 幻の薬師寺食堂、BIMで復元 
      鉄骨造での木造意匠再現に3D設計が力を発揮(009p)

  • News 時事
    • 震度4で天井損傷も 「過失はなし」
      熊本地震で被災の鳥栖市給食センター、検証委が報告(012p)
    • 熊本空港民営化で国内線ビル建て替え 
      2020年春に運営事業開始、国交省が枠組み案(014p)
    • エスカレーターからの転落防止で指針
      「建基法超える措置が必要」 と国交省が対策求める(015p)

  • News 技術
    • 3つの外装性能を同時に比較 
      戸田建設が18の環境技術を盛り込んだ実証棟を完成(016p)
    • 汎用木材で幅900mmの柱を構築 
      大林組、大断面木造で開口部の制約を最小限に(017p)

  • News 世界
    • パリで安藤忠雄氏設計の美術館が着工へ
      19世紀の商品取引所にコンクリート躯体の円筒を挿入(018p)

  • News プロジェクト
    • 熊本復興プロポ、若手チームに軍配 
      風や光を読んだ案で岡野道子氏らが最優秀賞(020p)

  • 特別リポート ディティール研究 「積む」 構造で素材を見せる
    • ディテール研究 「積む」 構造で素材を見せる 
      身近な材料に着目し強度と風合いを両立(040p)
    • 最高10mまで積んだブロックの躯体 
      豊中市立文化芸術センター 設計:日建設計(042p)
    • 基準のない土と竹の構造壁を築く 
      千葉 ・ 版築のいえ 設計:薩田建築スタジオ(048p)
    • 火山灰の2層ブロック造に挑む
      鹿児島の住宅(O邸) 設計:ARAY Architecture(054p)

  • フォーカス[住宅]
    • 間の間の家(愛知県岡崎市) 
      共有空間を個室の間に挟み適度な距離感を生む(058p)

  • 私の駆け出し時代
    • 堀部安嗣氏 堀部安嗣建築設計事務所代表 
      建て主の言葉が自分の 「軸」 に(062p)

  • 身の丈プレゼン塾
    • 【最終回】 「体制づくり」 から始める コンペに勝つ勘所(070p)

  • 実務に役立つ法令解説
    • 「雨漏り原因は設計ミス」 賠償額が業務報酬の3倍に(074p)

  • 建築ブックス
    • 建築をつくる者の心 想定越えた市民との対話(078p)

  • 新製品
    • direct(080p)

  • 建築日和
    • 至福の村野建築ツアー(後編) (083p)

  • 読者から
    • 職人不足解消は入札改革から(084p)

    商品詳細

    発行元
    日経BP社
    発行日
    2017年7月27日
    サイズ
    *
    原著者
    日経アーキテクチュア