日経アーキテクチュア2019年4月11日号

日経アーキテクチュア 編   no. 1141 4月11日発行

1,800円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
24,900円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集 新報酬基準の落とし穴
・新報酬基準の落とし穴 市場環境が激変する 「令和時代」 に備えよ(044p)
・ 「これでは品質が確保できない」 山本理顕氏と横浜市が監理料巡り対立(046p)
・実態調査を基に略算表を刷新 標準業務量を見直し、標準外業務も明確化(050p)
・小規模建物で標準業務量が半減 新業務報酬基準の落とし穴(1)(052p)
・基本と実施の比率を約3対7に設定 新業務報酬基準の落とし穴(2)(054p)
・約半数が報酬の算定方法を 「見直す」
建築実務者の意識調査に見る新基準への期待と不安(056p)
・ 「契約社会」 転換で重くなる責任 約款改訂を機に報酬の在り方を見直せ(058p)
News クローズアップ
・レオパレス問題 「チェック体制の不全が原因」
外部調査委が中間報告、国交省は工事監理制度見直しへ(009p)
News 時事
・廃虚分譲マンションに解体命令 野洲市が 「特定空き家等」 に認定、行政代執行も視野(013p)
・不当に短い工期での契約を禁止 働き方改革を促進、建設業法改正案を閣議決定(015p)
・熊本地震データのねつ造疑惑で阪大が不正認定(016p)
News プロジェクト
・CLTの大屋根で南国リゾートを演出 沖縄で 「みやこ下地島空港ターミナル」 が開業(018p)
・生産性高める 「渋谷ソラスタ」 が竣工
IoT技術を活用し、トイレの混雑状況まで可視化(019p)
News 技術
・鋼材で型枠やあばら筋を代替 竹中工務店などが新型小梁を開発(020p)
・フルハーネスのフック掛け忘れに警告
富士通九州システムズが墜落 ・ 転落低減に向けてICT化(021p)
建築訴訟 「ここが知りたい」
・管理組合理事長には 「原告適格なし」
外壁タイルが剥落、瑕疵担保請求権を巡り異例の判決(022p)
フォーカス[建築]
・福岡県弁護士会館(福岡市) 伝統の縦じまで親しみやすく(032p)
フォーカス[住宅]
・耕の家(埼玉県鴻巣市)
「ロッジア」 が内外つなぐ 5階層の床レベルで屋内空間に回遊性と開放感(064p)
トピックス
・目利きが選ぶ 「平成の10大建築」 「メディアテーク」 と 「金沢21世紀」 が突出(069p)
新 ・ エコハウスのウソ
・UA値さえ小さければ暖かい家? (080p)
どんとこい! 省エネ建築
・これからどうなる? 省エネ建築の行方(084p)
新製品
・天井 みえない点検口天井システム(088p)
建築日和
・タイトル勝ち? 平成の4冊(090p)
読者から/編集部から
・ 「ニッポン小改造」 にも関心を(091p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年4月11日
サイズ
0
原著者
日経アーキテクチュア 編