日経アーキテクチュア2020年2月27日号

日経アーキテクチュア 編   no. 1162 2月27日発行

1,800円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
26,200円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集 ロボットが現場にやって来る
・ロボットが現場にやって来る 開発競争が激化、2025年の勝者は誰か(030p)
・ 「勝負の年」 業界激変のうねり(032p)
・実証実験から本番実装へ |鹿島|名古屋伏見Kスクエアなど|
進化する遠隔管理、スゴ腕ロボも活躍(034p)
・|清水建設|からくさホテルグランデ新大阪タワーなど|
成長する搬送ロボ、 「24時間勤務」 も計画(039p)
・単純作業はロボットにお任せ(042p)
・スタートアップ続々、犬型ロボも登場(046p)
News クローズアップ
・マンション斜面の崩壊で死者 民有地での土砂災害対策の難しさが浮き彫りに(006p)
News 時事
・“脱作品”を貫いた建築家 ・ 大江匡氏が死去
経営の多角化を推進、ソニーシティなどを手掛ける(008p)
・マンション敷地売却制度の拡充を提言 国交省はマンション建て替え円滑化法を改正へ(010p)
・住宅用太陽光発電を立ち入り対象に 10kW以上の太陽光発電には事故報告の義務(011p)
・国が中規模木造庁舎の設計ポイント解説 軸組み構法とCLTパネル工法のコストを比較(012p)
・危険な 「宅地盛り土」 の対策を強化
対策工事への補助率を2倍に、調査計画作成は22年度まで(013p)
News 技術
・スマホのアプリで応急危険度判定 調査結果をリアルタイムに地図で可視化(014p)
・ 「暑い」 「寒い」 を空調システムに申告 全社員がカード型リモコンを携帯し操作(015p)
・激軽の 「むき出し」 メジャー 収納ケースなくし重量を3分の1に(016p)
News プロジェクト
・複合再開発 「コモレ四谷」 が完成 事業パートナー制度活用で三菱地所などが参画(017p)
・駅直結 「JR横浜タワー」 が5月開業 横浜駅周辺の回遊性高める(018p)
News 講座 先読みコスト&プライス 2020年2月期
・ポスト五輪も人手不足は続く 建築コストはさらに上昇か(019p)
カウントダウン東京五輪
・選手村ビレッジプラザ(東京都中央区) 63自治体が約4万本“貸し出し”(022p)
トピックス
・危険エリアの新規開発にノー 都市計画法改正で街づくりが防災重視に転換(048p)
フォーカス[建築]
・ミライon(長崎県立長崎図書館及び大村市立図書館、大村市歴史資料館) (長崎県大村市)
大屋根の下で各階を一望(052p)
フォーカス[住宅]
・箱根西麓の家(静岡県三島市) 南北に風が抜けるリビング(062p)
新 ・ 武藤聖一の欧州 「最新建築」 撮り歩記
・遊歩道が貫通する南仏の文化拠点施設 フランス ・ ボルドー MECA(066p)
漏れないディテール
・内藤廣氏 内藤廣建築設計事務所代表、東京大学名誉教授
三重、四重の防水で雨漏りゼロ(070p)
建設版 働き方改革
・ 「働きやすさ」 と 「やりがい」 を両立(078p)
ちょい読み 建築デジカツ最前線
・MR眼鏡で建物のスケール確認(084p)
新製品
・ビニールカーテン MAGLEN(マグレン) (085p)
読者から/編集部から
・手描きスケッチの力を生かせ(088p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年2月27日
サイズ
0
原著者
日経アーキテクチュア 編