日経アーキテクチュア2021年3月25日号

日経アーキテクチュア 編   no. 1188 3月25日発行

1,800円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
26,200円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集 脱炭素住宅
・脱炭素住宅 省エネ基準適合義務化の議論が再燃(024p)
・住宅なくして脱炭素なし 小泉進次郎環境相が激白(026p)
・ 「新築ZEH義務」 でも目標未達か(028p)
・施行直前におさらい 説明義務化に備えトラブル防ぐ(032p)
・次は集合住宅ZEHと再エネ活用(036p)
・ 「義務化」 広がる世界の環境規制(040p)
・世界で注目の環境住宅 戸建てからプレハブまで細部にこだわりエコ実現(043p)
・盛り上がる低炭素技術開発(046p)
・ 「脱炭素住宅」 実現への道筋(050p)
News クローズアップ
・国内初、純木造の7階建て 集成材使わず製材品の 「束ね柱」 に耐火被覆施す(006p)
News 時事
・岸和田市庁舎の工事契約、議会が 「待った」
設計 ・ 施工者の選定プロセスを問題視して議案を否決(009p)
・足場倒壊で東横線が運休、復旧に14時間
大型重機が近づけず手作業で撤去、松井建設が謝罪(010p)
・液状化による宅地被害リスクが一目瞭然 国交省がハザードマップ作成の手引きを公開(011p)
・鹿島新社長に天野副社長、中小案件にも攻めの姿勢(012p)
News 技術
・騒音減らす外装用の給気スリット
吸音材と共鳴器で構成、清水建設とオイレスECOが開発(013p)
・電気使用量で建設現場の稼働を把握 大東建託などスマートメーターで作業の有無を推測(014p)
News プロジェクト
・ 「宇宙港」 を象徴、藤本壮介JVに軍配 大分空港海上アクセス施設の設計プロポーザル(015p)
・長崎にジャパネットが 「スタジアム街」 建設 世界初のコンコース開放型に挑む(016p)
ちょい読み 建築デジカツ最前線
・隈氏の 「石の建築」 をBIMで形に(017p)
フォーカス[インテリア]
・THE PLAYHOUSE(東京都港区) 劇場のように店舗を演出(060p)
漏れないディテール
・金属製雨とい 海際など立地踏まえて素材を選択(068p)
続 ・ エコハウスのウソ
・冬の無暖房なんて絶対無理? (072p)
欠陥防止の勘所
・ぬれた床合板の交換を要求(076p)
新製品
・パネル パンチングウェーブ(092p)
読者から/編集部から
・民法改正でリスク管理が重要に(095p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2021年3月25日
サイズ
0
原著者
日経アーキテクチュア 編