日経コンピュータ2019年12月26日号

日経コンピュータ 編   no. 1006 12月26日発行

1,240円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

原則隔週木曜日発行(年26冊)
24,900円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集1 断絶のDX
・断絶のDX 1500人調査で判明、経営層と技術者のズレ(028p)
・経営層と現場に 「溝」 2つの調査でくっきり(030p)
・自信過剰の経営層 打開の鍵は高度人材(033p)
・育成遅れ、DX進まず 仕事の仕方、古いまま(036p)
・年収 ・ スキル ・ 人材 DXとの相関を分析(039p)
特集2 日本生命怒涛のAI改革
・日本生命、怒濤のAI変革 デジタル化 「5年勝負」 に挑む(042p)
・日本生命保険 社長 清水 博 氏
デジタル推進は社長の仕事 データ活用で疾病予防に挑む(048p)
緊急版 動かないコンピュータ
・日本電子計算 自治体クラウドが停止し12日経過 ストレージ故障、復旧メド立たず(006p)
ITが危ない
・他人事ではない 「リクナビ問題」 全企業に行政指導リスク(010p)
ニュース&リポート
・神奈川県のHDDが不正流出 データ消去委託先の元社員逮捕(012p)
・IPv4アドレス、欧州で完全枯渇 日本も 「3年後」 に迫る(013p)
・EU各国が 「クッキー」 監視強化 海外規制への対応が急務に(014p)
・政府が小中学校にPC1千万台 特需をメーカーが喜べない事情(015p)
・ 「お金ではなく夢を追え」 孫氏と馬氏が明かした起業家魂(016p)
・トラストサービスの法制化見送り 電子契約の普及、欧米に遅れ(018p)
・セキュリティーを三つ星評価 IT連、企業の対策を測る新制度(020p)
乱反射
・2020年、ついに 「民族大移動」 若手がIT企業からユーザーへ(022p)
2weeks from 日経XTECH 11月29日(金)~12月10日(火)
・SNS分析のTalkwalker 動画の商品ロゴも解析可能 ほか(023p)
データは語る
・企業の7割がネット広告で行動分析 効果測定の結果に不満も(024p)
CIOが挑む
・JFEスチール 常務執行役員 新田 哲 氏
基幹系刷新はDXの一環 鉄のCIOはやり抜く(026p)
フォーカス
・雲に加えオンプレも AWSの新戦略に迫る(056p)
ケーススタディー
・ノジマ 国内初、 「デジタル値札」 全店導入 瞬時の価格変更、機動力EC並み(062p)
極言正論
・リクナビ問題で見えた本質 AIは説明責任を果たせない(066p)
キーワード
・デジタルサイネージ(Digital Signage) (067p)
確実に成果を出すDXの進め方
・PoCで終わらせない 成功事例7つのポイント(068p)
MUFGの挑戦から学ぶ セキュリティーリスク管理術
・国際規格を参考に態勢を築く 未確立なエリアは原理 ・ 原則を重視(072p)
ザンネン社員が学ぶ デジタルビジネス創成術
・ 「顧客本位になっていない」 と嘆く上司 価値を5項目で分析し客離れを防ぐ(076p)
社長の疑問に答えるIT専門家の対話術
・一貫した 「論」 が不可欠 ハウツーだけでは不十分(080p)
読者の声
・心の病(092p)
勝村幸博の 「今日も誰かが狙われる」
・極悪なのに 「ファンシーベア」 五輪狙う集団名がかわいすぎる(096p)
大森敏行のプログラミングで行こう
・AIを業務に生かせる Pythonを学ぶべき唯一の理由(097p)
モバイル一刀両断
・ドコモがアマゾンに大盤振る舞い 行き着く先は格安SIMサービス? (098p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年12月26日
サイズ
0
原著者
日経コンピュータ 編