日経ベンチャー2008年12月号

*   no. 291 12月1日発行

1,234円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月1日発行(年12冊)
15,860円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

  • 収益力を高める!
    • 非常事態を勝ち抜く社長の発想(029p)
    • トヨタさえ赤字転落、だからこそ経営革新(030p)
    • 予想外の赤字でムダ取り開始、「考える経営」で会社を変えた 玉木 洋 [福井キヤノン事務機社長] (032p)
    • パート作業の渋滞を解消し、人件費を8%削減 山澤 進 [ヤマザワ会長] (035p)
    • パソコン1人1台をやめて一石二鳥のコストダウン 浅田剛治 [ノバレーゼ社長] (038p)
    • 赤字製品もラインナップしてニッチ市場で高シェアを確保 山田昭男 [未来工業相談役] (040p)
    • 毎朝、数分で売り上げ日報の「マイナス伝票」をチェック 梅原勝彦 [エーワン精密相談役] (042p)
    • 社長が自ら節約を徹底、全社員に手本を示す 町野利道 [コーセル社長] (044p)
    • 社長に近い部署から改革を始め、「自分の金なら」と考えさせる 佐伯弘文 [神鋼電機会長] (046p)

  • 銀行に見限られる会社の5つの共通点
    • 「破綻の真相」スペシャル(075p)
    • バブル崩壊後よりも「見切り」が速くなった(076p)
    • 無担保融資を受けていた「絶好調企業」が新規事業で自爆(080p)
    • 賞味期限のミスを繰り返した「管理の甘さ」に退場命令(082p)
    • 地元を支えたスーパーに「イオン進出」のとどめ(084p)
    • 融資担当者の言葉から読み取る「銀行の本音と建前」 (086p)

  • 星野リゾートの事件簿
    • 軽井沢「先代社長の遺産」事件(049p)

  • 山田 日登志のカイゼン 着眼大局着手小局
    • 第15回 新晃空調工業 どの製品をいつ作るか決めないと仕掛り品は減らない(058p)

  • 孤高の美学
    • 遠藤宏治 [貝印社長] 「創業以来の大失敗が生んだ大ヒット」 (011p)

  • FACE …… ザ ・ 経営者
    • 奥井俊史 [ハーレーダビッドソンジャパン社長] ハーレー市場を4倍にした鬼の赤ペン社長(013p)

  • 挑戦者たち
    • 永濱 健 [ラナベイク社長] 電気設備の修理コストを半減 大企業の店舗網を丸ごとメンテナンス(054p)

  • 経営の小道具
    • 吉越 浩一郎 [吉越事務所代表] 19期連続増収増益の秘密は「書類の整理」にあった(114p)

    • 関 満博が行く「イマドキの事業承継」 (062p)
    • 豊田泰光の「勝負に勝つリーダー学」 (089p)
    • 山下泰裕の「武士道のこころ」 (091p)
    • 山本一郎の「困った会社見本市」 (093p)
    • 古の叡智を今に活かす論語 守屋 淳(中国古典研究家) (094p)
    • 財部誠一の「社長はメディアを疑え」 (096p)
    • 高田 明の「成長のヒケツ」 (099p)
    • 社長のための新刊本(109p)
    • 売れ筋のあらすじ『フォーカス ・ リーディング』 (110p)
    • 「名経営者」を読む 小倉昌男(112p)
    • 読者の声 ・ 編集後記 ・ 次告予告(097p)

    商品詳細

    発行元
    日経BP社
    発行日
    2008年12月1日
    サイズ
    *
    原著者
    *