分析力を武器とする企業強さを支える新しい戦略の科学

トーマス・H・ダベンポート、ジェーン・G・ハリス著、村井章子 訳 

2,376円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

電子書籍は日経ストア

内容紹介

『ブルー・オーシャン戦略』に次ぐハーバード・ビジネススクール・プレスの意欲作
--内向きな財務分析だけに統計を使う時代は終わり、先端的なデータ解析によって競争優位そのものを創り出す企業が登場してきた。
「本書は、分析力が競争優位になりつつある現象を取り上げた最初の本だと言える。データ分析力と競争優位に関して、コンセプトから実例まで、また経営陣が取り組むべき問題から現場での分析力の応用例まで、広く目配りした本はほかにないと自負している」(著者ら)。

多分野の事例満載が本書の特色:ネットフリックス(DVDレンタル)、キャピタル・ワン(金融)、プログレッシブ(損保)、ウォルマート(小売り)、アンハイザー・ブッシュ(ビール)、マリオット(ホテル)、ハラーズ・エンターテインメント(カジノ)、ニューイングランド・ペイトリオッツ(NFL)他

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2008年7月28日
ISBN
9784822246846
ページ数
304
サイズ
4-6
原著者
トーマス・H・ダベンポート、ジェーン・G・ハリス著、村井章子