ウィキリークスの衝撃 世界を揺るがす機密漏洩の正体

菅原出 著 

1,728円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

小さなハッカー組織が流出する機密情報に世界各国が震撼している。
外交ルールやメディアのあり方を根底から変えるジュリアン・アサンジは神か悪魔か?
勝つのはアメリカかハッカーか? そして日本の情報漏洩は?

国際政治の専門家が徹底分析する日経ビジネスオンラインの連載を緊急出版!


著者について
菅原 出(すがわら・いずる) 1969年東京生まれ。中央大学法学部政治学科卒。
平成6年よりオランダ留学。同9年アムステルダム大学政治社会学部国際関係学科卒。国際関係学修士。
在蘭日系企業勤務、フリーのジャーナリスト、東京財団リサーチフェローを経て、現在は国際政治アナリスト。米国を中心とする外交、安全保障、インテリジェンス研究が専門で、
著書に『外注される戦争-民間軍事会社の正体』(草思社)『戦争詐欺師』(講談社)など。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2011年3月7日
ISBN
9784822248475
ページ数
264
サイズ
4-6
原著者
菅原出