データサイエンス超入門

工藤 卓哉 著、保科 学世 著 

1,728円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

データ分析力を生かせないビジネスパーソンはこの先、生き残れない--。
ビッグデータのビジネス活用に関心が高まるなか、その成否のカギを握る方法論と人材に注目が集まっている。それが「データサイエンス」および「データサイエンティスト」だ。

本書は、もはや社会人の必須知識・ノウハウになりつつある「データ活用」に取り組むビジネスパーソンを対象に、自らのビジネスの成否を決める「データサイエンス」の基礎知識を生活に密着した事例やビジネス成果につながる事例を挙げながら、わかりやすく説明する。

特徴
・日本で有数のデータサイエンティストによる書き下ろし
・この1冊で、ビジネス活動に役立つデータサイエンスを一通り理解できる
・日々の生活で体験する身近な事例から先進的な企業事例までを具体的に紹介
・統計学に基づいたデータ分析の基礎知識を平易に解説
・巻末に「図解 統計の基礎知識」を収録

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2013年11月11日
ISBN
9784822249786
ページ数
約 200
サイズ
4-6
原著者
工藤 卓哉 著、保科 学世