馬を飛ばそうIoT提唱者が教える偉大なアイデアのつくり方

ケヴィン・アシュトン(著),門脇 弘典 訳 

2,160円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

ブレインストーミングは無意味、ひらめきからアイデアは生まれない
IoT提唱者が創造性の常識をくつがえす!

日本版序文「IoTが生まれるまで」を収録


画期的な発明やアイデアは、普通の思考プロセスと試行錯誤からしか生まれない--人類史上ずっとゆがめられてきた創造の真実を、iPhone開発からピロリ菌の発見まで幅広いジャンルの実例をもとに解き明かす。

この本では、新しいものがどのようにして生まれるか、その過程を明らかにする。読んでいくうちに、創造が奇跡や魔法の類いではなく、小さなステップがしばしば曲がりくねりながら無数に連なった結果であるということがわかるだろう。これはIoTに関する私の取り組みにも、そのままあてはまる。本書「日本版に寄せて--IoTが生まれるまで」より

テクノロジー・パイオニアが長年常識とされてきた「創造の神話」の嘘を明らかにする!

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2015年12月22日
ISBN
9784822251352
ページ数
444
サイズ
4-6
原著者
ケヴィン・アシュトン(著),門脇 弘典