ひと目でわかるAzure Information Protection

株式会社ソフィアネットワーク 国井 傑、新井 慎太朗 著 

3,240円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

本書では、Azure Information Protection(AIP)やWindows Information Protection(WIP)、Azure Rights Management(Azure RMS)、Intuneといった各種サービスを使用して、
機密情報が含まれるメールやファイルなどの企業データの情報漏えい対策を行う方法について解説します。
AIPは、マイクロソフトが提供するクラウドベースの情報漏えい対策サービスであり、OfficeドキュメントやPDFファイルなど、企業内外でやり取りされる機密情報を保護します。
また、Windows Information Protection(WIP)は、Windows 10上でアプリ単位の情報漏えい対策を行う機能です。
本書では、SIerや情報システム部門の担当者向けに、各サービスの基本から外部ユーザー、モバイルデバイス、Office 365上のファイルやメール、ファイルサーバー上のファイルなど、
設定対象ごとの構成方法について、シナリオベースでわかりやすく解説します。
この1冊を読めば、基本的な知識の理解から、ひととおりの導入と構成ができるようになります。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2018年5月28日
ISBN
9784822253776
ページ数
336
サイズ
B5変
原著者
株式会社ソフィアネットワーク 国井 傑、新井 慎太朗