Googleクラウドの核心

ルイス・アンドレ・バロッソ、ウルス・ヘルツル 著 

2,160円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

■最強巨大データセンターは1台のコンピュータと化していた
グーグルが実現するクラウドの心臓とも言える巨大データセンターは、安価なPCサーバが有機的に連携し、データセンター全体があたかも1台のコンピュータであるかのように振る舞う。これをグーグルでは「Warehouse-Scale Computer(WSC:倉庫規模のコンピュータ)」と呼ぶ。グーグルはなぜWSCのようなアプローチを採用したのか、WSCの利点とは何か、そして驚くほど高いエネルギー効率はどのように実現しているのか。グーグルのエンジニア自身があますところなく解説する。

■DRAMエラーの実態に迫る
DRAMエラーの実態を調査した同社の論文「DRAM Errors in the Wild:A Large-Scale Field Study」の抄訳(「DRAMエラーは珍しくない-- グーグル社が大規模調査」)を収録。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2010年8月9日
ISBN
9784822284312
ページ数
192
サイズ
A5
原著者
ルイス・アンドレ・バロッソ、ウルス・ヘルツル