データを正しく見るための数学的思考数学の言葉で世界を見る

ジョーダン・エレンバーグ著 松浦俊輔 訳 

3,672円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

間違わないデータ分析に必要とされる、統計の数学的知識を、数式を使わずに、グラフ図と日常的な例などで概説した読み物。例に挙げられている題材は、米国大統領選挙、肥満の定義、NBAのシュートランキング、失業率、くじの当選確率など。
解説は、統計の処理に使われる数学の知識を、「なぜそういう概念が必要なのか」、「どのように使い、どういう結果を得るのか」、「その知識を持っていないと、どういう間違いを引き起こすか」というレベルに落とし込んで、丁寧に説明します。
意思決定を狂わす、世の中にはびこるデータの間違った解釈を数学的に正します。

主な内容は、
● 線形性の罠にはまるな
● 確率は前提条件次第
● 期待値は「期待される値」ではない
● 人為データは数字の7で分かる
● 平均への回帰はあらがえない

など。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2015年7月6日
ISBN
9784822285395
ページ数
704
サイズ
4-6
原著者
ジョーダン・エレンバーグ著 松浦俊輔