キーワードで学ぶ最新情報トピックス 2014

久野靖、佐藤義弘、辰己丈夫、中野由章 監修 

1,296円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

インターネットの便利なサービスとそれを提供する企業、実社会におけるIT、情報倫理とルール、
ネットの脅威とセキュリティへの対応策、コンピュータやインターネットの基礎技術など、
IT分野のキーワードを幅広く解説しています。ひとつのトピックについて、
誰でもわかる概要と一歩踏み込んだ解説の両方を2ページに凝縮しているので、
気になるキーワードだけを拾い読みすることもできます。

大学における情報リテラシーの教科書としても利用できます。

本書は『キーワードで学ぶ最新情報トピックス 2013』の改訂版で、
前版の発行(2012年12月)の後に起こった最新動向を踏まえて一部を改訂しました。
クックパッドやQ&Aサイトなど利用者自身がコンテンツを作成するサービスの解説を
新規に追加したほか、LINEやFacebookなど動きの激しいSNS分野のトピックの解説をより充実させました。

『キーワードで学ぶ最新情報トピックス 2013』から
『キーワードで学ぶ最新情報トピックス 2014』への改訂点


●インターネットの利用
LINE:単独のトピックとして詳細に解説
Facebook:単独のトピックとしてして詳細に解説
クックパッドと価格.com:新規に追加
Q&Aサイト:新規に追加

各トピック全体:最新情報/画面に更新
メールコミュニケーション:「よいメール例」を提示するように変更
Twitter:Ustreamの記述をSNSに移動し、Twitterの記述を充実
YouTubeとニコ動:トピック名を「ニコニコ動画」から変更
ネットショッピング:クレジットカードなしで使える決済用プリペイドカードを紹介

●IT業界をリードする企業
Google、Apple、Microsoft:それぞれ製品を最新のものに更新。
iPhone5sやSurface Pro 2などを追加

●情報化社会と私たち
電子マネー:交通系ICカードの相互利用について追加
ユニバーサルデザイン:紹介するソフトを更新

●メディアと表現の技術
アプリ(アプリケーション):スマートフォンに焦点を当てて、OSごとのアプリストアを解説
章全体でアプリケーションのキャプチャー画面を最新のものに刷新

●ネットの脅威とセキュリティ
CSSの利用例について、より詳細に解説

●情報倫理とルール
被害者数などの統計データの内容をアップデート

●インターネットの技術
LANとWi-Fi:Wi-Fi利用時のセキュリティについて解説

●ハードウェアの技術
各トピック:CPUやSSDなどを最新の情報に更新
CD、DVD、Blu-ray Disc:Blu-ray Discについての解説を充実
スマートフォンとタブレット:新しい情報に書き換え
ディジタルカメラとイメージスキャナ:組み合わせを変更。撮像素子の構造を解説。

●ソフトウェアの技術
データベース:ビッグデータについて解説
クラウドコンピューティング:身の回りのサービスとの関係について補強

●コンピュータの基礎
コンピュータの歴史:日本のスーパーコンピュータ「京」を紹介

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2013年12月25日
ISBN
9784822295608
ページ数
176
サイズ
B5
原著者
久野靖、佐藤義弘、辰己丈夫、中野由章