プログラミングWindows Runtime

Jeffrey Richter, Maarten van de Bospoort 著、藤原 雄介 訳 

3,996円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

 .NET Frameworkの登場から約10年を経た2012年、Windowsストアアプリという新たなプログラミングモデルが登場しました。そのアーキテクチャは、WindowsというOSの上にWindows Runtime(WinRT)という実行環境が載り、さらにその上にWindowsストアアプリが載るという構造になっています。各アプリはWinRTを介してOSとのやりとりを行うため、WinRTの挙動を知ることが、より高度なアプリ開発につながります。
 本書は"Windows Runtime via C#"(Microsoft Press, 2013)の日本語版で、WinRTの動作の仕組みと、Windowsストアアプリの動作の仕組みを解説する唯一の書籍です。Windowsストアアプリにおける"CLR via C#"(訳書『プログラミング.NET Framework』)に相当します。サンプルコードはダウンロードでき、C#を使用し、Windows 8.1/Visual Studio 2013に対応しています。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2014年6月9日
ISBN
9784822298319
ページ数
356
サイズ
B5変
原著者
Jeffrey Richter, Maarten van de Bospoort 著、藤原 雄介