新説 孫子の兵法 勝ち抜くビジネス戦略

守屋 淳  

32,914円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

今から約2500年前の中国・春秋戦国時代の軍師、孫武が著した『孫子』は、武田信玄やナポレオンなど世界の名将たちが読んだと言われる兵法書。現代でも世界中で愛読されており、例えば、アメリカでは、ITや金融など変化の激しい業界で特に好まれ、マイクロソフトを創業したビル・ゲイツはその著書で引用しているほどだ。本CDは、『三国志』などに登場する歴史上の人物はもちろん、「血の流れない戦争」とも比喩される企業間競争においてビジネス戦略に活用し勝ち抜いた企業家らの実例も交え、新たな視点から企業経営や人材マネジメントに生きる孫子の教えを解説する。従来からある孫子本の基本を押さえつつ、マイケル・E・ポーターなど著名な経営学者の理論を引いて現代トップ企業のケーススタディも解説。いうなれば、「MBA版孫子」といった内容に編集する。欧米人から見た孫子をモルガン証券のフェルドマン氏、孫子の兵法を実践した元アサヒビール副社長の中條高徳氏の肉声インタビューもCDに収録。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2005年6月17日
ISBN
482221026X
ページ数
48
サイズ
CD8巻 解説書
原著者
守屋 淳