不動産投資リスクの基礎知識

三菱UFJ信託銀行・不動産コンサルティング部著/日経不動産マーケット情報編  

2,200円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

金利変動やテナント構成、違法建築、耐震性など
不動産投資にかかわるリスクと対応策がこの1冊に!

不動産の取得から運用、売却にいたる実務の中で、どのような場面でどのようなリスクが発生し、どう対応すればよいかが理解できるよう、不動産投資ビジネスのプロが実例を交えてわかりやすく解説。不動産の金融化と市場の拡大が進むなか、より複雑にからみあうリスクを体系的に整理した、実務者必携の一冊です。

大好評につき増刷決定!


★これだけはすぐに確認!「不動産投資リスク  主なチェックポイント」
★見開き2ページの図解「不動産投資リスク一覧」でリスク発生の局面を予測

【主な内容】
■第1章  取得時のリスクと対応策
・事業性の見込みに関するリスクと対応策 ・欠陥・瑕疵に関するリスクと対応策
・関係者の権利義務や信用に関するリスクと対応策
■第2章  保有・運用時のリスクと対応策
・不動産経営に関するリスクと対応策
・テナントに関するリスクと対応策
・ビル機能・周辺環境の変化に関するリスクと対応策
・事故・災害のリスクと対応策
■第3章  売却時のリスクと対応策

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2006年9月19日
ISBN
4822224279
ページ数
208
サイズ
A5
原著者
三菱UFJ信託銀行・不動産コンサルティング部著/日経不動産マーケット情報編