設計・監理 トラブル判例50選

日経アーキテクチュア 編 

3,456円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

建築のトラブル対策に、最新10年間の重要判例を網羅!



●最近10年間の重要判例を厳選

日経アーキテクチュアの人気連載「法務」で紹介した判例から、「法律の専門家が選んだ」「設計者の反響が高かった」重要判例を厳選。

●建築トラブルに詳しい弁護士が執筆

大森 文彦(大森法律事務所)

杉山 真一(原後綜合法律事務所)

野口 和俊(銀座プライム法律事務所)

日置 雅晴(キーストーン法律事務所)

福田 晴政(福田法律事務所)

松浦 基之(TOKYO大樹法律事務所)

●建築トラブル対応に必携

トラブルを未然に防ぐためにも、もしものトラブルに適切に対応するためにも最適。



■主な内容

「欠陥住宅」「請負契約」「瑕疵担保責任」

建て替え費相当の賠償請求は可能と判断(最高裁)

「転落事故」「安全配慮」「消費者保護」

公営団地の幼児転落事故で 「設計に過失なし」と判断(熊本地裁)

「欠陥住宅」「工事監理」「名義貸し」

名義貸しの監理者にも賠償命令(札幌地裁)

「欠陥住宅」「契約違反」「瑕疵担保責任」

構造上は安全だが契約には違反、瑕疵ありと判断(最高裁)

ほか、全50判例



★シリーズ「契約・敷地 トラブル判例50選」も同時刊行!詳細はこちらから。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2007年9月25日
ISBN
9784822204914
ページ数
224
サイズ
B5
原著者
日経アーキテクチュア