IT産業崩壊の危機

田中 克己 著 

1,980円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

 本書は、日本のIT産業が崩壊寸前の状態にあることに警笛を鳴らす。

 IT産業の弱体化は日本のあらゆる産業に大きな影響を及ぼすからだ。ITは経営戦略と密接な関係になっているし、自動車やデジタル家電などの機器はソフトが勝負の左右するとまで言われている。そうした状況にも関わらずITベンダーは厳しい状況にある。技術力の低下する各社が再生に向けてどんな取り組みをしようとしているか。
 筆者がこの2年間にわたってITベンダーやソフト会社の経営者らに取材した結果を、ITProの「針路IT」、日経コンピュータの「ITアスペクト」、日経ソリューションビジネスの「深層波」に書き上げたものに加筆・修正する。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2007年12月3日
ISBN
9784822215767
ページ数
248
サイズ
4-6
原著者
田中 克己