それでもコストは削れる。改革を阻む六つの落とし穴

編著:iTiDコンサルティング/監修:北山 厚  

1,620円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

製造業に勤務し設計・開発業務に携る技術者とメーカーの管理職,経営者のための「コスト削減のための指南書」。従来の「コスト削減本」は,製造業の業務プロセスの中で製造の部分にフォーカスしたものが多かった。しかしながら,製造工程の多くはアジア諸国にどんどん流出し,その部分はもはや日本の製造業にとって「競争力の源泉」ではなくなっている。これを受けて,本書では設計,開発のプロセスにフォーカスし,その部分の改革によってコスト削減を実現する手法を解説する。ただ,「仕入れ価格を下げる」「経費を削る」といった,従業員のモチベーションを下げるような後ろ向きな改革ではない。「手戻り」をなくすことで,「開発コストを半分,同時に開発期間も半減」させ,企業競争力を強化する手法を説く。多くの教科書的な指南書とは異なり,豊富なコンサルティングによって得られた事例,データをふんだんに盛り込んでいることも特徴。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2010年4月12日
ISBN
9784822220990
ページ数
216
サイズ
4-6
原著者
編著:iTiDコンサルティング/監修:北山 厚