ビジネスEVERNOTE

日経NETWORK 編 

1,296円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

会社と仕事が変わる!究極のクラウド手帳
劇的に成果を上げる!「EVERNOTE」活用事例が満載

 日本でも50万人以上のユーザーが利用しているEvernoteは、インターネット上にメモやデジカメ写真、Webページの保存を行うクラウドサービスです。

 先頃、Windows版クライアントの最新版「Evernote 4 for Windows」を公開したほか、11月にはAndroid版アプリの最新版「Evernote 2.0 for Android」、NTTドコモのAndroid搭載スマートフォンユーザー全員を対象にした、プレミアムアップグレードの提供を発表しました。急激に利用者数を伸ばし、注目を集めているEvernoteですが、いまや個人がプライベートで活用するクラウドメモサービスだけでなく、企業が生産性や効率を上げるビジネスのツールとして利用され始めています。

 本書は、実際に利用している企業や個人がEvernoteをどのように使っているか、仕事の仕方や生産性がどう変わったかを「グループで活用する」「パーソナルで活用する」「外部との共有で活用する」の3つの活用タイプに分けて紹介。そのノウハウを解説しています。Evernoteの導入事例についてここまで豊富に書かれた書籍はありません(2010年11月上旬現在、編集部調べ)。

 単に操作画面を掲載した取扱説明書ではなく、実際の業務でどのように使っているかを具体的に示しています。きっと読者の方にとって、使い方の大きなヒントになることでしょう。

 もちろん、Evernoteの操作方法をていねいに紹介したページも充実しています。TwitterやGmailと連携するための設定方法などもわかります。iPhoneやiPadでEvernoteを使うために便利なアプリ、Evernoteと連携するハードウエア製品なども紹介しました。

 「これからEvernoteを使いたい」「登録したけど使い方がよくわからない」「何を保存すればよいのかわからない」というEvernote初心者の方はもちろん、すでにビジネスの現場でEvernoteを使いこなしている上級者の方にも、今以上に効率的に活用するためのヒントが詰まっています。


【読みどころ】
特集1◆Evernote導入で「劇的に」成果を上げた!9つの事例

 企業や個人でEvernoteを使っている人たちに、仕事の仕方や生産性がどう変わったかを「グループで活用する」「パーソナルで活用する」「外部との共有で活用する」の3つの活用タイプに分けて紹介。それぞれの事例から、Evernoteを使うためのノウハウやヒントを提示します。


特集2◆基本から応用まで 操作Tips50
Windowsクライアント最新バージョン4対応!

「Evernoteを使いたいんだけど、操作方法は難しくないの?」そんな方にもわかりやすいように、ていねいに操作方法や設定方法を紹介します。また、いち早くWindowsクライアント最新バージョン4に対応しています。


本書の内容をチラ見したい方はこちら → http://itpro.nikkeibp.co.jp/evernote/

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2010年11月25日
ISBN
9784822267650
ページ数
132
サイズ
B5
原著者
日経NETWORK