次世代電池2011-2012活発化する全固体電池の開発

日経エレクトロニクス 編 

43,200円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

ハイブリッド車やプラグイン・ハイブリッド車,電気自動車といった電動車両の市場投入の動きが本格化してきた。一方,電力インフラ分野では,風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーの導入率の拡大を目指し,電力網を安定化する蓄電システムの設置が不可欠になりつつある。こうした分野で利用する大型電池の普及に向けて,従来とは異なる材料系のLiイオン2次電池やポストLiイオン2次電池の研究開発が活発化している。

本書は,全固体電池やリチウム空気電池といった次世代電池の基本原理から,現状のLiイオン2次電池の高性能化を図る次世代の正極材料や負極材料の動向,さらには車載用途や定置用途に関する市場動向まで,その最新状況を収録する。

※「日経エレクトロニクスPremium」読者の方はPremium特価でご購入いただけます。
お申し込みはこちらから

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2011年4月28日
ISBN
9784822265564
ページ数
288
サイズ
A4変
原著者
日経エレクトロニクス