医師のためのパフォーマンス学入門患者の信頼を得るコミュニケーションの極意

佐藤綾子 著、日経メディカル 編   

2,592円

  • 全て税込み表示です

通常、3~7営業日でお届けします

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

『日経メディカル』の好評連載「医師のためのパフォーマンス学入門」(2008年4月号~2010年9月号)をベースに、日常診療に必要なパフォーマンスの極意を、日本大学芸術学部教授で国際パフォーマンス研究所代表の佐藤綾子氏がわかりやすく伝授します。

本書ケーススタディーが、大学医学部の入試問題に複数採用されるなど、メディカルパフォーマンスに対する関心や重要性はますます高くなっています。

ベテラン医師から研修医・医学生まで、コミュニケーション能力向上と、患者との信頼関係構築のために

診察室をメディカルパフォーマンスのステージとして明確に意識することで、患者・医師間のやりとりを本来、両者が求めてきた理想系へと近づかせることを目的としています。


患者の信頼を得るパフォーマンスの方法論をわかりやすく解説

診察室で患者の信頼を得るための身振り、表情、話し方、また患者の話の聞き方や相槌の打ち方といった「メディカルパフォーマンス」の具体的テクニックについて、著者自身の研究結果を踏まえながら解説します。



【聖路加国際病院理事長 日野原重明先生 推薦!】
「舞台上で演じられる音楽や演劇のパフォーマンスと同じように、医療の世界でもパフォーマンスは欠かせない。本書はその技(わざ=art)を教えてくれる格好の教科書だ」

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2011年12月19日
ISBN
9784822261351
ページ数
192
サイズ
A5
原著者
佐藤綾子 著、日経メディカル 編