育薬セミナーBASIC学び直したい薬剤師のための研修教材

東京大学大学院薬学系研究科、医薬品ライフタイムマネジメントセンター 著 

15,120円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

薬剤師のための生涯学習教材。調剤業務ですぐに役立つ知識を基本から解説!
現場で不可欠な知識・技能・態度を学べる教育プログラムです。DVDと、わかりやすいテキストで、薬剤師に必須の知識習得と整理に役立ちます。患者への服薬指導や医師への疑義照会の手順はもちろん、薬物動態のメカニズムについても、わかりやすく学べます。薬局で扱うことが多い薬剤を幅広く取り上げています。
●疑義紹介・服薬指導のコツ ●薬剤相互作用の基本 ●医薬品情報の調べ方 ●調剤のリスクマネジメント …などを、DVD3枚(PC向けDVD-ROM:約22時間分収録)とテキスト1冊を使用し、全12回構成で学びます。DVDの講義内容はテキストに対応しており、1回分は約2時間です。(※DVD動画/音声のページ数・図表番号は、テキストと一致していない部分があります。)
全12回の講座は、それぞれ「処方箋チェック・疑義照会のマネジメント」「一般調剤のリスクマネジメント」「Pro.Sawadaの服薬ケア・トレーニング」「薬物動態・はじめの一歩」「カレントDI」「クローズアップDI」の6パートから構成されています。第7回と第12回では、医薬品情報の調べ方をテーマにした講演(スクーリング)も収録。
--------------------------------------
【DVDについて】
PC向けDVD-ROM [推奨動作環境:WindowsXP、Vista、7、およびMac OS X(10.4以降)]。ご利用環境によって、自動再生されない場合があります。その場合は以下の手順で再生してください。
【2018.6.13】動画再生ソフトAdobe FLASH Player (ver.30.0.0.113)のアップデートに伴い、flvファイルの圧縮コーデックが機能しない状態になりました。現時点で、FLASH Player での動画再生ができないため、VLC media playerを新たにインストールしてご視聴ください。
●VLC media player(無料)を、ご使用のPCにダウンロードします。
<Windowsをお使いの方>
・DVD-ROMを挿入後、スタートボタンの「コンピューター」を開きます。そのフォルダに表示された「DVD RW ドライブ(D:)disc●」(●は挿入したディスク番号1~3のいずれか)のアイコンを右クリックし、「開く」を選択します。
・表示されたアイコンの中から、「flv」フォルダを開きます。次に「v■」(講座の第■回を指します)をダブルクリックすると、その回における各動画ファイル「v■-sec#.flv」(#は各回のセッション番号)が表示されます。
・再生したいセッションの動画ファイルを右クリックし、「プログラムから開く」を選択します。
・「ファイルを開くプログラムの選択」フォルダが表示され、そこからVLC media playerをダブルクリックすると、その動画ファイルが直接再生できます。
<Macをお使いの方>
・Windowsと同様に、講座の第■回の動画ファイル「v■-sec#.flv」(#は各回のセッション番号)を直接クリックして、VLC media playerで視聴してください。
--------------------------------------

内容訂正

 初版1刷の一部に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
●P.126の図3(左側) (誤)大 < 小 → (正) < 
●P.462の患者背景 (誤)30歳男性。 → (正)7歳男性。
●P.464の処方箋   (1)にベラチンドライシロップの記載がありません。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2012年11月26日
ISBN
9784822211493
ページ数
632
サイズ
DVD-ROM3枚+B5判テキスト
原著者
東京大学大学院薬学系研究科、医薬品ライフタイムマネジメントセンター